マールペー港

引越しと一時帰国のゴタゴタで忘れてのだが、そういえばマンガロールに結婚式で行った時にマールペー港にも訪れたんだった。
前からずっと魚市場を見てみたかった。しかし、朝寝坊のせいで見れずじまいになっていた。それが運よく、マールペー港で午後のせりを見ることが出来たのだ。
午後1時、漁船がちょうど港に到着したらしかった。空のカゴを持った女性達が船を待ち構えていた。
20080618-1.jpg
漁船には新鮮な魚がいっぱい・・・
20080618-2.jpg
なぜか知らないがエビ君は炎天下のアスファルトの上にぶちまけられた。その場でせりが始まる・・・
20080618-5.jpg
「キロ200〜、キロ200ルパエ〜」
遠巻きに見る人。さらしものにされるエビ。場所移動する場合は、ゴミでも集めるかのように、チリトリで集められる。
20080618-3.jpg
ましてや雑魚だ。雑魚はぶちまけられた後、足で場所移動させられていた。屈んでよく見ると港のアスファルトは干からびてぺしゃんこになった雑魚に覆われていた。
20080618-7.jpg
捨てる神あれば拾う女性あり。今晩のおかずになるものはないかな?
20080618-4.jpg
若干、扱いが雑なようだが、氷につけられる魚もいるようだ。冷蔵車とはいかないが、保冷車みたいなものもあるようだった。
「キロ250ルパエ〜。文句あるなら、とっとと帰っとくれ〜ィ」
20080618-6.jpg
仕入れ完了。
20080618-8.jpg
いさましく行商に出発する女性であった。
20080618-9.jpg

This entry was posted in . Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>