トゥル語が学べる!

今、www.ourkarnataka.comというサイトを訪れたら、トゥル語が学習できるページを発見。レッスンNo.1 からレッスンNo.11まではカンナダ語(カルナータカ州の公用語、ドラヴィダ系語族に属し約3438万人の話者人口を持つ)のドキュメントだが、それ以降はアルファベットでトゥル語のフレーズを学ぶことができる。これは面白い!
トゥル語は、カルナータカ州の海岸沿いとムンバイに150万人はいるバント・コミュニティーの言葉。
土地を所有して農業を営み、ブータナータという神を信仰しているバント・コミュニティーは、ウドゥピの地名のつくレストランを始めたことで有名。1940年代にムンバイでミールス(南インドの定食)、イドゥリー(米粉で作った生地を発酵させ蒸したもの)、ワダ(豆の粉から作った生地を揚げたもの)などの限られたメニューを、狭いスペースで安く早く提供するというビジネスモデルを始め、成功し、今やウドゥピ・ホテルは全国規模で広がっている。
またバント・コミュニティーは1994年のミス・ワールド、アイシュワリヤ・ラーエや、最近イギリスのテレビ番組に出て人種差別発言を受け、結局番組で優勝したシルパー・シェッティー、それから最近あまり噂を聞かないスニール・シェッティー等のボリウッド・スターを輩出したことでも有名である。
そんなバント・コミュニティーのトゥル語がネットで勉強できるのだ。アイシュワリヤと話す日にそなえて(?)トゥル語のフレーズを覚えるのも良いかもしれない。
他にも、同ウェブサイトにクールギーコーンカニーが学べるページがあった。クールギーとは、もしかしてクールグ(コダグ)周辺に住むコーダヴァの人達の言葉(参照)ではないか?これまた面白い!少なくともクールギーでパンディー(クールグ名物の豚カレー)を注文できるようになりたいものだ。
・・・と、夜更けにパソコン相手にひとりで面白い、面白いを連発している私です。言葉が好きなんです。

This entry was posted in 言葉. Bookmark the permalink.

4 Responses to トゥル語が学べる!

  1. 閑話休題 says:

    記事に登場したカタカナ語の大半が、初めて聞く単語ばかり。汗 当然ながら、トゥル語も全くの初耳です。多民族国家のインドのこと、方言も含めて言語の多様性には計り知れないものがあるのでしょうね。想像を絶します。
    言語的には中国も似たような状況ですが、中国内では北京語習得だけで精一杯の私などお恥ずかしい限り。下手の横好きながら私も複数の外国語に挑戦している身、kahkashaanさんのワクワク感は何となく理解できるつもりです。
    PS kahkashaanの由来は如何に?

  2. kahkashaan says:

    閑話休題さんへ、
    失礼しました、楽をしてパパパッと書いたもので注釈を付けず読みにくくなってしまいました…
    中国にも北京語、広東語、客家語、上海語、いっぱいありますよね。中国が好きな方はやはりあれこれ覚えてみたくなるものなのでしょう。
    kahkashaanとは、ウルドゥー語で「銀河、星雲、天の川」を意味します。私の本名にちなんで、当時客員教授だったウルドゥー語の先生がそのような名前をくれました。以来、メールアドレスなどさまざまなところで使っています。

  3. 閑話休題 says:

    英語の galaxy や Milky Way に相当、なかなかお洒落です。余談ですが、天体写真には、望遠鏡を用いずカメラだけで撮影する「星野写真」というジャンルがあり、この場合は「ほしの」ではなく「せいや」と読みます。調べますと、ウルドゥー語はアラビア文字を使用するとの事、kahkashaan は発音をアルファベットに移し変えたものなんでしょうね。
    kahkashaanさんは外大卒ではないかしらと想像しての質問ですが、一般的に外大の学生さんというのは、主専攻の言語以外にいくつくらいの外国語を学ぶものなのでしょうか。英語は当然としても、それ以外に第三、第四の言語を選択できるものなのかと。例えば kahkashaanさんの場合は、ウルドゥー語以外に、学校でどんな言語を勉強されたのでしょうか。

  4. kahkashaan says:

    1、2年生のうちは必修科目の単位消化に忙しいですが、3年、4年になってくると時間が出来るので、いろいろな言語のクラスに出席することが出来ます。私は、アラビア語、ぺルシア語、ロシア語、ラテン語、漢文の授業に「顔を出して」いました。英語も取らなければいけないのですが、後で知り3年生になって慌てて履修しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>