インド人学校、2校目がオープン!

最近、バンガロールの補習校を訪れる機会があった。
補習校とは、普段はインターナショナル・スクールやカナディアン・スクールに通っている日本人駐在員のお子様に、土曜の午前中にだけ日本の教科書を用いて国語と算数を教えるものである。お子様によっては海外に来て以来漢字をどんどん忘れてしまったり、日本語を読み書きする力の成長が全く止まってしまう子もいるらしい。そのような話を聞くにつれ、海外における補習校の国語の授業は特に重要だと思わされる。
バンガロールの補習校は、ここに250人はいる日本人の数の割には生徒数が少なく、1学年1人なんてザラである。また文部省から補助が下りず予算はほとんど企業からの協賛金でまかなっているため、大変である。
このような状態だから、学校に通う子供がいる人がバンガロール駐在に対して二の足を踏んでいることは想像に難くない。
翻って、日本。
日本に長期滞在する家族連れのインド人エンジニアが増加するに従って2004年8月にインド人学校であるインディア・インターナショナルスクール・ジャパンが江東区森下に出来たのは、まだ記憶に新しい。それがついに2006年7月14日、2校目がオープンする予定らしい。
今度出来る予定なのは、グローバルインディアンインスティテュート・ジャパン(GIIS)。シンガポール(2箇所)や、マレーシア(1箇所)におけるインド人の子弟の教育で実績のある団体グローバル・インディアン・エデュケーション・ファウンデーション(シンガポール)が日本に進出してくる形でオープンするようだ。場所は、インド人人口の高い江戸川区(都営新宿線沿い)になる予定。学校設立に関して5月21日に開かれた説明会には教育熱心な親達など700人以上が詰めかけたらしい。
従来だと、学校に入る年齢に達した子供を持つインド人エンジニアはインドに帰りたがるのが常だった。だが、各地で教育実績のある学校法人が日本に進出して来るとなると、価格帯によっては在日インド人に劇的な変化が生まれるかもしれない。インド人にとっても、インド人エンジニアの技術サポートを受けている日本企業にとっても、この学校のニュースは朗報だと思う。
Global Indian International School, Tokyo, Japan
(Admissions Office – Interim)
Level 7, Nihonbashi Wakamatsu Building
3-3-6 Nihonbashi-Honcho CHUO-KU
TOKYO, JAPAN 103-0023
Tel: (03) 6202 7639
Fax: (03) 6202 7676
Email: admissions@giisjapan.org
Web: www.giisjapan.org

This entry was posted in 葛西のインド人. Bookmark the permalink.

6 Responses to インド人学校、2校目がオープン!

  1. ぐじゅ says:

    はじめまして◎
    私は江戸川区在住のインド好きな学生です。江戸川区にはインド人コミュニティがある!!ということで、何か関わりを持ちたいと思っているのですが、日本人が彼らと交流するチャンスはありますか??教えてください。

  2. kahkashaan says:

    ぐじゅさん、
    はじめまして◎
    ひょっとしてインドの中でもグジャラート好きですか?
    私は西葛西在住だったので、駅前のスーパーやユニクロやジャスコで何度か同じ人に出会って、家に呼んだり呼ばれたりするうちにインド人と親しくなりました。ぐじゅさんも、思い切って街中でインド人と世間話を始めたらいかがですか?
    そうでなければ10月のディーワーリーの集会、大晦日など不定期に行われるインドダンスパーティー、3月のホーリー集会で多数のインド人と交流する機会があります。

  3. ぐじゅ says:

    ありがとうございます!!
    そうです♪グジャラートに約1年くらいいたので愛着があります。
    不定期の行事の情報はどうやって得られるでしょうか??誰でも参加できるのですか??

  4. kahkashaan says:

    1年も滞在していたのですか!グジャラート、いいですね、また行ってみたいです。
    さて、質問の件ですが行事は誰でも参加できますよ。情報の入手方法は(1)インド人の友達を作って、その人に尋ねる。(2)江戸川区西葛西にあるインド料理屋さん『スパイスマジックカルカッタ』に行って聞く。(3)江戸川インド人会のyahoo groupで情報収集する。という3通りの方法があります。yahoo group は、英語のyahooのページに行ってice_indians Indian Community of Edogawaで検索してみるとヒットします。yahooの日本語ページから検索してもヒットしないので注意です。

  5. cosmorama says:

    インドの算数に興味を持つ者です。実際に二ケタかける二ケタの九九をされているようですね。あと、日本にこられている人にパルシーの方もいらっしゃるでしょうか?昨年はラタン・タタ氏も来日されたようですが、関心のあるところです。

  6. kahkashaan says:

    学校によって差があることとは思いますが、私の周りのインド人は学校で掛け算を19×19まで覚えたと言っていますよ。
    インドの算数と言えば、書名は忘れましたがインドの算数に関して書かれた児童書がありました。西葛西の図書館で見ました。
    パールスィーの人は、インドでも数が少ないですから日本となると、いないに近いのではないのでしょうか。でも経営者でいらっしゃったりするのでしょうか??あまり把握していません。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>