ラクダ肉が街にやってきた

20060409-unTkagosht.jpg
ラクダの肉
今度のラクダの肉は絶品です
「うまいねぇ」とつぶやいてしまうほどです
天国の果実を食べてみたいと願う方は
私たちのもとにある神のお恵みをお試しあれ
これを食べてみてください、お願いです
天国の果実のようにこの肉は格別なのです
バンガロール市民の親愛なる兄弟姉妹の皆様に
朗報をお知らせしております
今回、若くて肉づきが良いラクダの、油がのった旨い肉をご提供しております。貴方はこの味がやみつきになること間違いなしです。
この黄金のチャンスを逃さないように
至急お買い求めください
ご自分でお試しになった後は、愛しい方にも
この美味しい肉を食べさせてあげてください
黄金のチャンスを逃しておいて
後で知らなかっただなんて言わないでくださいね
バンガロール、معسکر、ラッセルマーケットの近く、ビーフ・マーケット正面

اونٹ کا گوشت
اس بار گوشت اونٹ کا اتنا لزیز ہے
تم خود ہی بول دو گے مزیدار چیز ہے
جنت کا میوہ کھانے کی جس کو بھی آس ہے
نعمت خدا کی لے لو ہمارے وہ پاس ہے
دعو ہے یہ ہمارا اسے کھاکے دیکھۓ
جنت کے میوے کی طرح یہ گوشت خاص ہے
پیارے بھايو‏ں اور بہنو شہریان بنگلور کو یہ خوشخبدی ری جاتی ہے کہ اس مرتبہ نوجوان چربدار لزت دار فربہ
اونٹ کے گوشت کا کنتظام کیا گیا ہے ۔
جس کا ذائقہ آپ کو بار بار کھانے پر مجبور کر دیگا
یہ سنہری موقعہ ہاتھ سے جانے
نہ دیجئے فورا خریدئے، خود بھی
کھائے اور اپنے عزیزوں کو
بھی یہ مزیرار گوشت کھلائے
یہ سنہری موقعہ کھو کر پھر نہ کہنا
ہمیں خبر نہ ہوئ
نزدرسل مارکیٹ،روبرو بیف مارکیٹ، معسکر،بنگلور

土曜日、ラッセルマーケットとコマーシャルストリートに行ったら、このようなチラシが張り出されていた。
ビーフ・マーケットの前で、アルハージ・カースィム・イージャーズ・アフマド・クレーシーという業者がテントを張って、ラクダの肉を売っていたのである。
紫の布から作られた四角いテントの中には、脂肪の多い、巨大な肉の塊がいくつも釣り下げられていた。肉のあちこちに、10センチ四方の銀箔が貼られていた。ラクダの背中のコブがはっきりそれと分かったので、あれは間違いなくラクダだった。(ダメだと言って写真を撮らせてくれなかったので、写真はない)
カンナダ語が優勢なバンガロールにおいて、宣伝効果が低そうなのにもかかわらずウルドゥー語のチラシが貼られているのが面白い。
『黄金のチャンスを逃しておいて
後で知らなかっただなんて言わないでくださいね』
だなんて、ウルドゥーで印刷されたチラシが言えることかと思い、ちょっと苦笑した。
謎なのは、アルファベットで書かれた地名のシヴァージーナガルにあたる部分がウルドゥーではمعسکرと書かれてあるところである。シヴァージーナガルはウルドゥーのمعسکرという地名も持っているのだろうか?
壁には、同業者が前回ラクダを売りに来た時のチラシの残骸が残っていた。つまり、彼らはたびたびやってきてはラクダを売っているようだった。
ドライバー氏ヴェーヌーは、最近そのラクダの肉を食べたという。結構うまかったらしい。

This entry was posted in インドの広告. Bookmark the permalink.

4 Responses to ラクダ肉が街にやってきた

  1. 生捨 says:

    うは!ラクダ肉、食べてみたいですな〜。
    ケヘさんは今回「黄金のチャンス」とやらをアーズマーらなかったのでしょうか?

  2. kahkashaan says:

    売り文句を読んでアーズマーカルハムビーデーケンゲーようかなと思いましたけど、ジャイサルメールでお世話になった小西氏の愛駱駝ウーントニーちゃんのことが思い浮かばれて、試せませんでしたー。

  3. ふ〜 says:

    Oh!ラクダを食べちゃうんですね。どんな味なんだろう。とても興味深いね。
    おいしいのならば、ますます!
    ラクダ肉も、カレーで食べたりするのでしょうか?

  4. kahkashaan says:

    今日ヴェジタリアンの友達にラクダ肉が売られていたよという話をしたら物凄く厭な顔をされました。チキンなどの普通の肉でさえ厭なのにましてやラクダ肉なんて!ってところでしょうか。
    食べるとしたら、やっぱり肉と同じくらい調理方法が大事だと思いますネェ。カレー次第だと思われます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>