ヘナタマゴ!

手や髪を染めてくれるヘンナはたんぱく質に反応して色が付く。ということは、タマゴの殻にヘンナで絵がかける?
気になりだしたら止まらなくなったので、生ゴミを漁って卵の殻をピックアップ。早速、ヘンナで模様を描いてみたら・・・案の定綺麗に染まった!
しかも塗るのが面白い。紙の上で練習するよりよっぽど楽しい。また、出来上がった時の見た目がカワイイ。何だかモロッコ・チュニジアで売られているお皿を思い出した。
次回、メヘンディー講習会をやる時は卵の殻を持参してもらいヘナタマゴに挑戦してもらおうか・・・。
20050611-20050610egg01.jpg

This entry was posted in ヘンナ塗り. Bookmark the permalink.

5 Responses to ヘナタマゴ!

  1. ひぐ says:

    お久しぶりです。
    これ、すばらしいですね!
    真似しちゃっていいですか??

  2. bepari says:

    アッサラーム ムアライクム はじめまして!
    インド人学校検索からこちらにおじゃましました。この卵のメヘンディーは芸術ですね。本当に美しい!夏はBCGの痕あたりにメヘンディー入れてみたいです。

  3. kahkashaan says:

    ひぐ様、
    こんにちは、どうぞ試してみてください。面白いですから!廃物利用、ばんざい!
    bepari様、
    ワーレイクム・アッサラーム はじめまして!お褒めのお言葉、ありがとうございます。調子に乗って、どんどん生産しそうです。「みんなのヘンナ」にペーストの作り方を載せてありますので是非試してみてください。BCGの痕は色が濃く出るか、薄く出るか、変わらないか、はたして・・・?

  4. M.Hyderabadi says:

    いや、これ、かわいいな!
    たまご!ほんとにくっきり染まっているねえ!感動したよ。
    他にもたんぱく質で染まりそうなものに色々挑戦してみて欲しいな。

  5. kahkashaan says:

    M.Hyderabadiさん、
    アーダーブ。ありがとうございます、いろいろやってみます。

Comments are closed.