インドの屋台、登場!

花見やお祭りシーズンの神社仏閣を歩いていて思ったのだが、最近、屋台村が国際化している。
必ずと言っていいほどトルコ人が「ドネル・ケバブ」を売っているし、中国のシャオピン(餃子風味の平たいお饅頭)も売られている。花見シーズンの靖国神社ではドイツ人がソーセージとビールを売っていた!いずれも、あの独特な暖簾を下げたオレンジ色のテントを構えており、日本の屋台村にすっかり馴染んでいるように見えた。
先日、秋葉原界隈に行ったらちょうど神田祭りが行われている最中であった。東京の総鎮守、神田明神の参道には屋台がビッシリと並んでいた。その中で、ついに見つけてしまった、インド料理の屋台を!!
出店していたのは、高円寺のインド料理レストランBabu’s(東京都杉並区梅里1-13-11)の「ロイ オミット クマル」さん。(表記は、いただいた名刺に従った)。チャパーティー・ドッグ、スパイスをまぶしたフレンチフライドポテト、サモーサー等を300円〜400円で売っていた。
テントにいた日本人女性によると、運よく紹介してくれる人がいたので、こうやって屋台を出せることになったのだとか。来週末は浅草に出展することが決まっているらしい。
今後は、ゴール・ガッパー(パーニープーリーとも言う。中が空洞の小さな揚げパンにスープを注いで食べる。)を出してくれないかな。インドではお腹が心配で挑戦したことがなかったので・・・。
 20050622-indo_yatai.JPG

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.

15 Responses to インドの屋台、登場!

  1. ina says:

    はじめまして。
    インド屋台、ありそうでないですね。秋葉原なんかに出したら、絶対受けるだろうなと、いつも思っていますが、かなり珍しいと思います。
    屋台向けの料理やCHAAT(ベル・プリ、パニ・プリ、アル・チャット等)なんかは、インドには数多くの種類があるので、いいと思うんですけどね。
    鉄板で、ドーサとか、コットゥ・ロティ、揚げ物ではサモサのほかにはワダとかパコラなんかも受けそうなんだけど。

  2. ina says:

    間違えて会社のURLを書いてしまいました。
    こちらが正しい。

  3. midoringo says:

    はじめまして書き込みます。
    2年ほど前、「調布飛行場祭り(正式名は忘れました)」でインド屋台を見かけました。タンドゥールでナーンを焼いてて、「タンドゥールいくらするんですか?」と聞いたら30万円だったと答えてくれました。味の素スタジアム(当時はまだ東京スタジアムだったかも知れません)と共同でやってた祭りだったようで、バスで飛行場からスタジアムにも行きました。そこにはパキスタン屋台があって、カバーブを焼いていました。お兄さんが焼きたての熱々カバーブを素手で串から抜いててすげーなーと思いました。

  4. kahkashaan says:

    inaさんへ、
    はじめまして
    >屋台向けの料理
    読んでいてお腹空いて来てしまいました。葉っぱで出来たお皿に木のスプーンで出したりして、誰か日本で始めてくれないでしょうか・・・。
    >会社のURL
    ナント、西葛西ではないですか!
    midoringoさん、
    印パ屋台は実は以前から出没していたのですね。
    >素手で串から抜いて
    ザバルダスト。いつか外語祭でも・・・。
    >タンドゥールでナーンを
    蒲田のZaikaもドラム缶で出来たタンドゥールを所有していたような。三鷹国際交流フェスティバルでZaikaがテント(但し、運動会で来賓や校長が中に座っているような白いテント)を出していた時に目撃しました。ひょっとして手作りか?

  5. ina says:

    実は自宅も西葛西だったりします。
    インド人率が多い西葛西に、もうかれこれ16年ぐらい住んでいますが、なぜかこの地でのインド人との交流がありません。
    インドとの関わりは「食」で、特に南インドの料理には目がないです。自宅でインド料理を、ほぼ毎日作っています。
    タミル語も習っていたりしますが、日常会話はまだ出来ません。
    雑色のZaikaは、昔行ったことがありますが、あそこはドラム缶式のタンドールだったのですか。ウルドゥ語で書かれた看板は、とても印象的で、あそこ以外で見たことがありません。また、パキスタンの料理店としてもか
    なり気合いの入ったお店で好みです。
    ドラム缶式のタンドールは、現状では私が知っているのは、なじみの東池袋にあるA.Rajが置いているようです(ちょっといいやつだったような気がする)。

  6. kahkashaan says:

    inaさんへ 》
    ワナッカム。私は西葛西歴やっと2年3ヶ月になりました。
    ほぼ毎日インド料理を作っているとは脱帽です。お勤め先の近くにあるマルエツで”シディーク”オーナーが監修したオールカラーの北インド料理本『Gochisou!』が200円で売られていますが、ご覧になりましたか?
    やはりZaikaはお気に入りですか!オイシイですよね。テーブルのゴム板の下に「ナンだけ食べないでください」「○○の食べ方は××・・・」と案内がいっぱいあるあたりに、本物を伝えようというオーナーのこだわりを見ました。

  7. すずき・ラジュー・けいこ says:

    名古屋・大須には、毎週末、
    インド料理の屋台を出す中華料理屋があります。
    メニューはサモサとチャイのみ。
    中華屋なのに…南でインドの屋台なのだろう。
    あと、覚王山祭と言う祭にも、たいてい1〜2軒、インド料理の屋台が出ます。
    そんな私も、実はインド料理の屋台をやったことがあったりします。
    インド人の友達と一緒に、ドーサ、ワダ、パコラなどを売りましたが、
    なかなか評判ヨカッタです。

  8. ina says:

    ワナッカン。ナンドゥリ。
    マルエツは、よく行きます。
    しかし…インド料理で使用頻度の高い、香菜やグリーンチリが、たまにしか置いてないのが難点ですね。あと、トマトが高いなぁ。
    >くにあるマルエツで”シディーク”オーナーが監修したオールカラーの北インド料理本『Gochisou!』が200円で売られていますが、ご覧になりましたか?
    それは知りませんでした。ラムザンさんがそんなものを出していたとは。今度一度観てみます。
    パキスタンの料理を出すお店ですと、Zaikaのほかに、昔よく行ってた池袋の「マルハバ」もよかったですね(今はいってませんが)。特にチキン・カライやマトン・カライが秀逸。ビリヤニもなかなかのものでした。
    Zaika同様、イスラムの教えを守り、お酒は置いてません(正確には昔はおいていたが、イスラム教徒の客からクレームが多数来ておくのをやめたらしい)。

  9. kahkashaan says:

    ラジューさんへ 》
    こんにちは。名古屋・大須と覚王山祭情報ありがとうございます。近隣の皆さん、要チェックです!
    >ドーサ、ワダ、パコラ
    いいですねー。そういう屋台を東京にも求めたいです。花火大会シーズンに東京に出張して来ませんか??
    inaさんへ 》
    私は北口の人間なので、Y’sマートとフジマートを利用してます。スーパーでお酒を買っている時に知り合いのインド人を見かけたら、ついついギクゥッとなり、コソコソ物陰に隠れてます。山田和氏によると飲酒する人は低カーストに見られ、なめられるらしい・・・!(笑
    >香菜
    臨海町の方で、車で出店している八百屋さんが香菜を売っているらしいですね。1パック120円だけれど、少ししか入っていないとのこと。私は渋谷駅前の八百屋で3株入って180円のものを買っています。香りがちょっと薄いのですが・・・
    >チキン・カライやマトン・カライが秀逸
    あぁ、食べたい!今度、行ってみます。最近はバースマティーライスを出すレストランがジワジワ増えてきましたね!

  10. ina says:

    西葛西はインド人率が高いのですが、インド料理を作るには、なかなか苦労が多い土地でもあります。
    香菜は、コンスタントに入手できるのはジャスコで、その次はユニクロの近くのダイエー、南口のマルエツは、あったりなかったりで安定性は乏しいです(しかも昼ぐらいに行かないと、なくなっている可能性が高い)。
    グリーンチリは書泉グランデ向かいの、サトモ青果で、たいていいつも買えます。
    ヨーグルトは自作という手もありますが、購入するならフジマートが一番安いですね。
    南インド料理で大事なハーブ、カレーリーフは、品質の良い乾燥したやつが大津屋で買えますので(色合いや香りも上々です)、それを普段は使用しています。
    生のカレーリーフがどうしても欲しいときは、友人が育てているので、ときどき頂いたりしています。
    スパイスや豆類は、土、日の仕事が休みのときに、南千住のAMBIKA(配送もしてくれるのですが、私は実際に物を見て品質の確認をしてから購入するたちなので直接お店に行きます)や、大久保のフジストアに買出しに行くのですが、急に必要になったとき、今までは葛西のシャリマールスィーツに行ってたのですが、お店をCloseしてしまったので、ちと困っています。
    kahkashaanさんは、以前ブログで中葛西に新しく出来たスパイスも扱っているお店を載せてましたよね? 場所がよくわからないので、今まで行ってませんでしたが、興味があります。どの辺りになるのでしょうか。目印のようなものがあれば教えていただきたいのですが。
    マルハバは、私が行っていたころと今とでは味が変わったと、同時期によく行っていた友人から聞きました。機会がなくて、再訪していませんが、私も行って確認してみたいです。
    バスマティライスを出すレストランが増えては来ましたが、本来あのような香りの強い米は、プラオやビリヤニで使ってこそ本領発揮するものなので、ミールスなどでは香りの強さが邪魔して、相性は悪いと思います(実際現地ではバスマティライスなんて出ませんし)。値段も高いですしね。むしろ長粒種の米なら、タイ米のジャスミンライスのほうがいいと思っています。自宅ではもっぱらこいつを、湯とり法で炊いています。

  11. kahkashaan says:

    香菜はジャスコでも売っていたのですね。ドリアンに目が眩んで気づきませんでした。
    長粒種の米、詳しいですね。
    葛西に出来たバングラデーシュ系のハラールフードのお店「ファイサルコネクション」の住所は、
    東京都江戸川区中葛西5-41-7 センチュリーマンション1号室
    です。葛西駅南口のブックオフから近いです。

  12. ina says:

    kahkashaanさん、ファイサルコネクションの住所ありがとうございました。
    先ほど、仕事をちょっと抜け出して、お店に行ってきました。
    なるほど、裏手にHALAL FOOD屋があるのですね。店内は広くはないですが、大体必要なものは揃ってました。値段のほうも、安めでこれからもちょくちょく利用しようかと思います。とりあえず、クミン、タマリンド、米粉を買ってきました。
    しかしながあら、最近暑くなってきましたね。ローズミルクが恋しいです。

  13. kahkashaan says:

    inaさんへ、
    見つかったのですね。よかったです。
    >ローズミルク
    ルーフアフザーの活躍の時期です。

  14. Meera says:

    はじめまして。
    初訪問&初書きこみです。
    たこ焼きにまじってマサラドサが
    ぱくつけるようになって欲しいですね
    でも、福神漬け じゃなかった
    コリアンダーチャツネは、
    日本では一般的ではないか
    ポテトとカリフラワーのカレーでも
    いいから、屋台出して欲しいですね。
    葉っぱのお皿も、情緒があって
    いいですよね。環境にもやさしいし。

  15. kahkashaan says:

    あぁ、タコヤキが食べたいです・・・。
    マサラ・ドーサ、美味しいですよね。きっと日本人にウケルと思います。ドーサミックスを使えば簡単に作れるので、巷のドネルケバブ屋みたいにビジネスできるかもしれませんね!
    葉のお皿、ああいうプレス機械があるんでしょうかね。面白いですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>