印度カリー臭がする歯磨粉

歯科検診に行かされた。
てっきり歯を見せて終わりだと思ったら、クリーム色をしたリクライニング・チェアに座らされた。そして頼んでもいないのに歯石を削られた。頭に直に伝わってくる金属と歯石が擦れあう振動と、歯茎から流れた血の味と、歯科衛生士の満足そうな笑みが蘇っては今も私を悩ませる。
さて、歯科衛生士に「デンタル・フロスを使っていますか?」と聞かれた。そんなものは使っていないと答えると、細菌のカタマリである歯垢や歯石が歯周病を引き起こし、果ては歯槽膿漏になってしまうと脅してくる。
歯科検診会場に飾られた歯磨きを怠った結末の美しくない写真を見て私は背筋が寒くなり、デンタル・フロスを入手しに東急ハンズに駆け込んだ。
        ○        ○        ○
歯の衛生コーナーは予想以上に充実していた。デンタル・フロスにも太さが色々あり、歯の隙間のつまり具合で選べることを知った。
デンタル・フロスの反対側のコーナーには絵の具のチューブのようなものがズラリと並べられていた。31種類ものフレーバーから選べるMargaret Josefinの歯磨き粉だ。一番摘み緑茶、ダージリン・ティー、ローズ、エスプレッソ、キャラメルと品揃えが個性的で面白い。その中でも異彩を放っていたのが”印度カリー”。
印度カリーの香りのついた歯磨き粉って?ニンニク、タマネギとスパイスが効いているのだろうか?カレーを食べた後、ミントなどで爽快に磨きたいところを印度カリー・フレーバーの歯磨き粉で磨くというのはどんな感じなのだろう?と思って早速購入してみた。
20050207-toothpaste.JPG
ターメリック色をしているのかと思われた歯磨きペーストは、黄色くはなく白に近かった。匂いは確かにスパイシー。だがシナモンやカルダモンの香りが強く、磨いた後はスッキリする。歯磨き粉としてちゃんと機能し得る「印度カリー」の歯磨き粉だった。1本あたり210円とお求めやすい価格。あなたも話のネタにいかがですか?

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.

4 Responses to 印度カリー臭がする歯磨粉

  1. Sakina 1 says:

    早速、今日東急ハンズに足を運んでみました!!
    31種類の中から、おそらく印度カリーのフレーバーが1番人気がないだろうと考えつつ、
    そして、他の甘くておいしそうなフレーバーも試してみたいと思いつつも、
    まずは購入☆
    売り場に出ていたドロッとしたカレーのイラストとはうってかわって、さわやか〜な感じなんですね♪
    おそらく売り上げランキングワースト2は、「あまじお」と「印度カリー」かもしれません…(笑)

  2. 生捨 says:

    僕も以前から町田のハンズに置いてあったので気になってましたが...
    しか〜し、マーシャー’ッラー、流石ですな、いち早く挑戦した勇気に脱帽です。
    ちうわけでアルハムドリッラー、僕も後に続いてみました。
    感想は...漢字書き「印度」のコッテコテのカレー色&風味でも面白かったかも知れんですが、ティークとワーフの中間ぐらいなかなかの使い心地です。色はともかくハルディーの苦味とかがあっても良いかも。自分で混ぜ込んでカスタマイズしようかな〜、と少し混ぜてみたけど知らぬ間に歯が半端な吉祥の印なってしまいそうです、真似なさらないで下され〜。
    しかしダージリンティー風味と混ぜたらチャーイ風味に大変身!なんてこと無いでしょか???

  3. kahkashaan says:

    皆さん、行動が早いですね。「印度カリー」歯磨き粉はこれからインド・パキスタンキチガイの”16のたしなみ”のうちの1つとなるでしょう。
    Sakina 1さん 》》
    感想をよせてくださり、ありがとうございます。
    >売り場に出ていたドロッとしたカレーのイラストとはうってかわって
    そう、あの写真が曲者。羊頭狗肉ならぬ狗頭羊肉になってる!
    生捨さん 》》
    >以前から町田のハンズに置いてあったので気になってましたが...
    さすが生捨大先生、以前からマ‘ールームでしたか。
    あぁ、パーン味歯磨き粉とかいいかも。磨きあがりの歯は真ッ赤ッ赤。

  4. 印度カリーの息

    カレー味の歯磨き粉というものを試してみました。 今回のこれ、実際もう随分前から発売されていて、今ごろ得意になって紹介するようなものではないのですが、いつまでたっても誰か使ったとかの話を聞かないので、と…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>