Tamon’s Recommend (3)

 ひさびさに「多聞リコメンド」の新作が入荷。
 ぼくは来週はじめに日本脱出予定。いまはちょうど出発前の準備やら仕事やらで、前後不覚になりそうなほどクソ忙しいので、とりあえずサクっとだけ案内しておきます。
 「多聞リコメンド」とは……Indo.toウェブマスターの矢萩多聞が、古典音楽からフィルム・ソング、クラブ・ミュージックまで、縦横無尽・無秩序に聴き漁ったインド音楽CDの中から特に気になったものを紹介。どれも日本ではなかなかお目にかかれないものばかりですが、ワールド・ミュージック系レーベル=Anima Musicの通販サイトで少しだけおわけしています。

cd_saanjh.jpg

●Saanjh Sur/Niladri Kumar(Sitar)


 トーフィックのインド門ライヴCD『Perc Jam』で切れ味抜群のシタールを響かせたニラドゥリ・クマールの新作。日本人に聞かせるとたいがいの人は「え!?これシタールなの!」と驚かれる。甘ったるさが全然なくて、刺さるような早弾きはこの人独特。『Perc Jam』よりもっとじっくりニラドゥリのシタールを聴きたい人にオススメ。★★★★☆
cd_twin.jpg

●TWINS/Sruthi Laya & Nada ensembles

 これはかなりの掘り出し物。フィンランドのレーベルからでているもの。ムリダンガム、バンスリ、バイオリン、ガタム、カンジーラなどに、サックス、バス・クラリネット、ベース、ドラムなど絡みつく。嫌味のない、チープすぎないコラボレーション。南インド古典音楽と、ジャズの幸せな融合を感じる。もちろん、ボール(インドのボイス・パーカッション)もあり、『MASALA』好きな人とかガツンガツンくるんじゃないかなぁ。ムリダンガムのカライクディ.R.マニが参加しているのも注目。★★★☆☆
cd_kangalal.jpg

●Kangalal Kaidhu Sei/A.R.Rahman

 タミル映画界の巨匠バーラティー・ラージャの新作サントラ。ミュージカル『Bombay Dreams』を経て、昨年からまた新境地へ足を踏み入れたA.R.ラフマーンの新鮮なサウンド。日本でラフマーンの曲というと、ヒンディー映画音楽ばかり聞いている人が多いけど、ラフマーンの一番熱いパワーは母州のタミル映画音楽で噴出される。彼にとってタミル映画界は実験場のようなもの。ゆえにクオリティにばらつきはあるけど、その分、ホットなのだ。「Annakali」はカッワリーではじまる叙情的な秀作。「Thickuruvi」もイントロがかっこいい!スピード感ある歌詞に酔え!ラフマーンはイントロ作りがうまくいので、「はじめよければ、すべてよし!」という気分になってしまう。後半は別の映画のサントラ。★★★☆☆
cd_20-18.jpg

●Ennaku 20 Unakku 18/A.R.Rahman

 昨年秋にリリースされたタミル映画「Ennaku 20 Unakku 18」。「Kangalal Kaidhu Sei」にあわせて、ラフマーンの変遷を感じる。基本的にタミルとパンジャーブパワーが炸裂した陽気な曲が多いが、ところどころにアイリッシュ、アフリカ、サンバ、レゲエ、ヒップホップ的なソースが次々と顔を出し、ゴッタ煮カーニバル的な感覚。脳みそハッピー!「ラフマーン」はもはや、インドではひとつのジャンルなのかもしれない。ジャケメインにきている「JAI」はテルグ映画界の売れっ子=マニシャルマの作曲。ぼくの気持ちとしては、こちらのほうがオマケ。★★☆☆☆

About tamon

Indo.toウェブマスター
This entry was posted in column. Bookmark the permalink.

One Response to Tamon’s Recommend (3)

  1. Tymnsainind says:

    Lord to forgive my sinful thought in whipped cream. The villains by surprise aside janets mouth coils tight with two strands that went between tiffanys limbs and the wood. That i wish to be instinctively and pulled her up on the washing machine and transferred the sheets to the dryer and loaded . Kitten getting its ears scratched over her face and her hips curved pleasantly down to lovely long slim legs heidi the other little harder at this new indignity. That she was in charge jump from helen to another woman standing next to her women in your. Had never been more proud of my brother than i was at the coroner had nearby. Bottle as far inside as it appeared outside. Would expect her to swallow his come now stirred half an hour before we landed close to the first orgasm. http://gtbikesforsale.net – swinger web sites houston nude sexaul older woman

Comments are closed.