いま、もう一度『パール判事』を


パール判事――東京裁判批判と絶対平和主義 (白水社刊)
東京裁判のインド代表判事ラーダービノード・パールの生涯、彼が書き下ろした判決文を、膨大な量の資料を元に、丁寧に紐解いていく。「日本は無罪」「日本の戦争を認めた」と伝えられ、靖国神社にも祀られているパール判事。彼が本当に伝えたかったこととは――。『中村屋のボース』や『インドの時代』著者でIndo.toでブログを連載中の中島岳志さん待望の新刊。
→Amazonで注文する

About tamon

Indo.toウェブマスター
This entry was posted in pickup. Bookmark the permalink.