2017年のマレーシアホテル

建物外側に取り付けられた斬新な感じの飾りを除けば、外観は昔ながらの佇まい。

かつてバンコクのマレーシアホテルといえば、大変いかがわしいムードが漂っていたものだ。1970年代、帰休の際にタイを訪れるベトナム戦争従軍中の米兵たちの利用が多かったことに由来する、男性の歓楽地としての伝統(?)みたいなものを引きずっていた。1990年代に入ってからも、そんな感じであった。

1階ロビーや併設されたカフェあたりには、「いかにも!」という感じの女性たちがたむろしていて、出入りする人たちに流し目を送っていたものだ。バンコクを幾度か訪れたことがある方ならば、ちょうど現在のナーナー・ホテルのような具合と言えば理解してもらえることだろう。

さて、そのマレーシアホテルだが、近年は大胆に路線変更して健全なファミリー向けのホテルに生まれ変わったという話を耳にしていたので、実際に宿泊してみた。聞いていたとおり、そういう過去を感じさせる片鱗さえまったく見当たらない落ち着いた雰囲気になっている。

経営者が代替わりしたか、所有者が他者に売却でもしたのだろうか。現在の客層は西洋人の親子連れや中高年カップルが多いようだ。建物の造りや室内外の設備はさすがに古くなっているが、キレイに改装してあるため快適に過ごすことができる。

このエリアは、旅行者ゾーンとして賑わっていたものだが、これまたそういうムードではなくなっている。界隈に沢山あったゲストハウス、旅行代理店はほとんどなくなっており、シーロムのオフィス街が徒歩圏内にある都心の住宅地といった風情だ。

旅行者相手の宿や店が姿を消しているが、空き家になっているわけではなく、普通の家屋や住宅地の商店に入れ替わっているため、寂れた感じではない。

カオサンやスクムヴィットの宿に宿泊するよりも、ずいぶん静かに過ごすことができるし、ラーマ4世通りやMRTのSilom駅やKhlong Toei駅にも近くて便利だ。繁華街に宿泊しなくてはならない特段の理由がなければ、便利な都心で閑静な環境にある2017年のマレーシアホテルは、なかなか好印象であった。

This entry was posted in column, society, travel. Bookmark the permalink.

2 Responses to 2017年のマレーシアホテル

  1. 日本からアンケート協力をお願いしています。インドでも調査したいと考えています。
    20~30名程度で良いのですが、下記の内容をどこか紹介いただけるか、よい方法を教えていただけると嬉しいです。

    ブログ面白くでバックナンバーずいぶん読ませていただきました。

    Dear Parents of 3-8 Year Old Children,

    I am conducting a small study about raising children. The goal of the study is to learn about parenting style and language use. Responses are completely anonymous. I would greatly appreciate it if you could complete this questionnaire and share it with other relevant families.

    私は子供を育てることに関する小さな研究を行っています。 この調査の目的は、育児スタイルと言語使用/・コミュニケーションについて学ぶことです。 レスポンスは完全に匿名です。 ご協力よろしくお願いいたします。

    Sincerely,

    Takashi Ono

    2kidseducation@gmail.com

    English Questionnaire

    https://goo.gl/forms/8PqpPZ0jiMBuqvxB2

    日本語アンケート
    https://goo.gl/forms/pvpyLpdVo2yITdFE2

  2. ogata says:

    小野様

    コメントありがとうございます。
    インドでのアンケート調査とのことですが、デリー日本人会、ムンバイ日本人会あたりにご相談してみるのはいかがでしょうか?
    http://delhinihonjinkai.in/
    http://mumbai-japan.in/

ogata への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>