Category Archives: 映画と音楽

ピート・ベストはインド生まれ

 インド好きの日本人と交流していると、インドにはまったきっかけがビートルズだったという人が結構いることに気付く。何を隠そう、僕もビートルズ・ファンで、インドに興味を持ったきっかけのひとつは確実にビートルズである。  ビー … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | Leave a comment

日印合作映画、マーシャルアーツの起源を辿る!

 インドを代表する音楽家ARレヘマーンが4月上旬に日本を電撃訪問していたことは周知の事実であるが、どうも今回の訪日によって日印合作映画のプロジェクトが動き出したようだ。4月14日付けのデリー・タイムズ・オブ・インディア紙 … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | 1 Comment

現実世界のスラムドッグ$ミリオネア

 現在世界中で話題を独占中の英国映画「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年)。ムンバイーのスラム出身の若者が、人気クイズ番組「Kaun Banega Crorepati(クイズ$ミリオネアのインド版)」に出演し、見事2 … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | 5 Comments

ナイルさん

 マラヤーラム語映画界のスーパースター、モーハンラール主演で、銀座のナイルレストランの創業者アイヤッパン・ピッライ・マーダヴァン・ナーイル(日本ではAMナイルとして通っている)の映画が制作中のようである。  AMナイルは … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | 1 Comment

ボリウッド・ツーリズム

 昨今のインドの観光業界では、新趣向の「ツーリズム」がいくつも登場している。アドベンチャー・ツーリズム、メディカル・ツーリズム、ティー・ツーリズム、エコ・ツーリズム、ヨーガ・ツーリズム・・・そして遂に、ボリウッド・ツーリ … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | Leave a comment

DVD「モンスーン・ウェディング」

 先日、日本で発売されている「モンスーン・ウェディング」のDVDを借りることができたので、早速見てみた。  ミーラー・ナーイル監督の「Monsoon Wedding」は、2001年に公開され、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞 … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | 4 Comments

インド映画音楽に蔓延する盗作

 12月3日付けのタイムズ・オブ・インディア紙に、ボリウッド映画音楽の盗作に関する記事が掲載されていた。インドでヒットしている映画音楽の大半は、「ソース」があるようだ。以下、いくつか例を載せておく。 ■Pal Pal H … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | 3 Comments

ボリウッド音楽、公共の場での使用が有料に!?

 インドはなんと音楽に溢れた国だろう。バスの壊れかけたラジカセから、オートリクシャーの騒々しいラジオから、オシャレなモールの高品質スピーカーから、結婚式を盛り立てるブラスバンドから、そして人々のパーンで赤く染まった口から … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | Leave a comment

世界で最も成功した映画は「Awara」?

 10月1日付けのヒンドゥスターン紙に、「『Awara』は世界で最も成功した映画!」との記事が掲載されていた。  ラージ・カプール監督主演の「Awara」(1951年)は、インドはおろか世界各地でヒットしたことで知られて … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | Leave a comment

藩王と結婚したスペイン人フラメンコ・ダンサー

 9月9日のデリー・タイムズ・オブ・インディア紙に、ペネロペ・クルーズ主演の「Passion India」という映画の話題が載っていた。この映画の主人公は、20世紀初頭にインドのマハーラージャーと結婚したスペイン人のフラ … Continue reading

Posted in 映画と音楽 | Leave a comment