インド人が見た日本

 現在日本に一時帰国している。僕が日本にいる間に、デリーで知り合った数人のインド人が偶然東京に来た。ある人は留学のため、ある人は仕事のため。共通しているのは、みんな日本に憧れを持っており、日本に初めて来たことだ。僕がインドに留学した当初は、多くの親切なインド人に助けてもらったので、彼らの手助けをすることに義務感を感じている。彼らには、日本を好きになってもらって、しかもインドの良さも再発見してもらって、母国に帰ってもらいたいと願っている。
 果たしてインド人が日本をどのように感じるのか、僕には非常に興味があった。おそらく日本人がインドに行くよりも、インド人が日本に来た方が、ショックが大きいはずだ。そして、インド人にはインド人なりの、日本人には見えない日本が見えるはずだ。そんなわけで、日本に初めて来たインド人たちの語録をまとめてみた。


■「日本の女の子はオシャレですね。」
 これは、インド人の女の子の発言である。彼女たちには、日本人の女の子の髪型や服装が非常にファッショナブルに映るようだ。それだけでなく、日本人の女性が電車の中で化粧をしているのも、「オシャレ」に感じるらしい。電車の中で化粧をする女性たちを「はしたない」と非難する声もあると思うが、インド人女性には好意的に感じられるのだろうか・・・。まあ、インド人は列車の中で料理まで始める民族だから、周囲の迷惑とか、細かいことは気にしていないのだろう・・・。
 インド人女性の服装も十分ファッショナブルだとは思うのだが、残念ながら、それらは色使いが派手すぎて、日本の風景にマッチしない。僕が案内したあるインド人の女の子は、ピンクの上着に水色のロングスカートという、ド派手な服を着て登場した。インドなら別におかしくないが、日本でこんな服着てたら、売春婦と間違われる・・・。しかしそんなことはちょっと言えないので、そのまま連れて歩いた。当然のことながら、周囲の人々の視線が彼女に釘付けとなる。彼女は、「なぜ日本人は私たちのことをジロジロ見るのか」と不思議がっていた。僕は「なぜならあなたたちが非常に美人だからですよ」と口がかゆくなるようなことを言っておいたが・・・。
 どうやら彼女も自然と自分の服装の特異さに気付いたようで、次に会ったときには、もう少し地味な色使いの服を着てきた。
■「傘を持って歩くのはおじいさんみたいだね。」
 これはインド人の男性の発言である。今は梅雨時なので、雨が降りそうな日に長傘を持って出かけるのは、日本人としては当然のことである。しかし、この長傘が、インド人には古風に映るらしい。確かにインドでは傘を持ち歩いている人なんてほとんどいない。長傘をステッキ代わりにして歩いているおじいさんくらいだ。雨季でも、雨は少し雨宿りしていれば止むので、傘を持って出る習慣があまりない。傘をささずに雨の中を歩いている人すらいる。だから、長傘を持って歩いている僕は、インド人に「おじいさんみたいだ」と言われてしまった。僕はとっさに「デーヴダースみたいでしょ」と切り返しておいた。
■「日本人はどうして電車の中で寝てしまうの?」
 電車に乗っていると、ついついウトウトしてしまうことが多い。電車に乗っている間中、携帯電話をいじくっている人も増えたが、やはり電車の中で一番多いのは、眠っている人だ。本当に眠っていないまでも、何となく目をつむって目的の駅が来るのを待っている人は多い。それを見て、インド人は不思議に思うようだ。う〜む、メトロやバスで眠っているインド人はいなかっただろうか・・・?僕は「日本人は働き者だから、電車の中では疲れが出て眠ってしまうんだ」と説明しておいた。インド人にとって一番不可思議なのが、立ったまま眠っている人だという。僕は「あれは日本人の特技だから」と言っておいた。インドのメトロやバスの中で立って眠っていたら、簡単にスリにやられてしまうからなぁ・・・。
■「日本人は細かいね。」
 ちゃんと車線を守り、等間隔に車間を開けて走っている自動車、キッチリと線で区切られた駐車場、いろんな角度に廻ったり、強弱だけでなく「やさしい」という設定まである扇風機、そんな部分を見て、インド人は日本人の細かさを感じるらしい。
■「日本人はなんで演技してるの?」
 会社で働いているインド人男性の言葉。普段の話し口調と、電話での話し口調が違う日本人の姿を見て、「彼らはなぜ演技をしてるのか」と不気味な気分になるらしい。確かにインドでは、電話がかかってきても、「ハーン、ボーロー!(ああ、なんだ!)」ぐらいのぶっきらぼうな返答しかしない。また、会社の受付のお姉さんなどの作られた笑顔やマニュアル通りの応対を見て、「ロボットか人形みたい」と感じるらしい。インドじゃあ受付の人に邪険に扱われることも少なくないからな・・・。
■「日本人は親をどうして見捨ててしまうの?」
 インド人の両親や家族に対する愛情は、日本人のそれを遥かに上回る。インド人は、一生親の世話をすることは子供として当然のことだと考えている。あまりにも当然すぎて、逆にそんなこと真剣に考えたこともないほどだ。だから、すぐに親から離れて暮らし、両親の老後の世話を見ようとしない日本人を非常に下等な民族のように感じるようだ。そういえば昔、大学のある教授に、「姨捨山(おばすてやま)」について質問されたことがあった。どうもインド人にはあの話の大意がよく分からないようだ。日本人が欧米の影響をあまりに強く受けていることにも、インド人は反感を感じるという。
■「インドに来ている日本人は、日本の日本人と違うね。」
 そうなんです、インドにいる日本人は、普通の日本人とは違うんです・・・!まさに図星の言葉。よくぞ気付いてくれた、というか、気付かれてしまった、というか。どうしてもインド人は、インドに来ている日本人を見て、日本人のイメージを構築していくので、いざ日本に来ると、インドにいる日本人と、日本にいる日本人とのあまりの違いに愕然とするようだ。ごくごく普通の日本人は、あんまりインドなんか来ないんだよなぁ・・・。一応、「日本の日本人はみんな冷たいけど、インドの日本人はみんな親切だ」みたいなことを言ってくれたが、まあそれはただ、一般の日本人がインド人に対して免疫がないだけだろうと思う。
■「日本のインド人は冷たい。」
 日本にもインド人コミュニティーは存在する。20世紀初頭から日本に代々住んでいるインド人もいるし、最近になって日本に移住してきたインド人もいる。日本に初めてやって来たインド人は最初、そういう日本のインド人コミュニティーを頼りにしようとするようだが、あまり歓迎してもらえないようだ。インド人というのは普通、同胞に非常に親切なはずだが、日本に住むインド人コミュニティーだけは世界の印橋の中でもちょっと異質らしい。これはいろいろな人から聞いた話なので、間違ってはいないだろう。
+++
 さて、日本に住むという長年の夢を成就させて日本にやって来た僕の友人のインド人たちだが、彼らは一様に日本に幻滅してしまっている。1、2年住む予定だったが、早くも「インドに帰りたい」と弱音を吐いている。まだ日本に住み始めて1、2週間なので、これから日本の良さを理解してくれるだろうと思うが、なんだか可哀想に思えてきた。日本で苦労するインド人のために何かしてやれないだろうか、と思うと同時に、日本好きなインド人を日本嫌いにしてしまう日本は、何かがおかしいのではないか、と最近思っている。

This entry was posted in 生活. Bookmark the permalink.

10 Responses to インド人が見た日本

  1. たかこ says:

    アルカカット様
    私の知人のインド人達も皆日本に来たがっています。それは、働いて金儲けしたく思ってるのが大きい。そして子供達を留学させたいのだ。そんな夢ももって日本に来て、カルチャーショックや、寂しさに耐えられるだろうか?と思ってます。だって彼らは日本の情報あまり知らないもんね。それに日本人って白人には弱いけど黒い系の人には違和感ある人多いかも。私達がインド行った時みたいに、あんなに簡単に家に寄って食事ごちそうになったり泊まったり・・・いくらか、少しでもお金儲けと思っても日本人だったら出来ないのではないかな?受け入れてくれる気持ちが暖かい!インド人を応援したい。

  2. arukakat says:

     僕の友人のインド人たちは今回東京に来たわけですが、大阪なんかだとまた事情が違うんでしょうかね。インド人と関西人はけっこう気が合う、みたいな話を聞いたことがあります。東京はちょっとインド人にとっては厳しい場所のように思えます。日本に来る前に日本を愛しているほど、日本に対する憧れが強いほど、東京の冷たさに幻滅してしまうことでしょう。

  3. 住田 says:

    アルカカット様
    こんばんは。上の「日本の女の子はオシャレですね」を読んで、以前アルカカットさんの書かれた「日本人は選択が自由だから結果として多様になる」といった文脈を思い出しました。インド女性からみると、オシャレの幅も広く感じられるのでしょうか。個人的にインドのハッキリした色使いや分かりやすいファッションは大好きですが、日本で真似をすると浮いてしまうので勇気がいります。
    「日本人はなんで演技しているの」については、やっぱりそう思われたかといった感じです。演技するつもりはなくても、そうしなければ生きていけないのが日本なんだと思います。演技や演出がなくてもコミュニヶーションがうまくいく国は羨ましいです。

  4. 内藤 says:

    ウチの嫁なんか、「化粧やら髪の毛やらパンパンパンパン、見てるだけれイライラしてくるわ」と、よく吠えてますが・・・

  5. arukakat says:

    >内藤さん
    コメントありがとうございます。
    奥様はインド人、おもしろいブログですね。
    僕はインド人とは結婚しないと思いますが、
    いろいろ参考になります。
    で、奥様のインド人の発言なんですが、
    何か口語的というか詩的というか・・・
    パンパンパンパンって何でしょうか???
    そんなパンパンパンパンしている人は
    僕も見たことないんですけど・・・。
    まあインド人にもいろんな意見があるということで・・・。
    ところで、貴ブログに「これでインディア」から
    リンクさせていただいてよろしいでしょうか?

  6. 内藤 says:

    リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします。
    弱小blogで申し訳ない限りですが。
    >パンパンパンパン
    ヤツの言うことは、私にも分かりません(^^;
    擬音を多用してしゃべるあたり、完全に関西人に毒されてますね。
    では

  7. インド人です
    あらら….もっと細かく書くと在日インド人です。
    「日本のインド人は冷たい」を読みました。
    残念ながら事実です。全員とは言わないけど90%ぐらいかな。

  8. ぬのきち says:

    はじめまして、今回初投稿です。
    この度、うちの会社にインドの方が転勤してきます。
    私自身、インドの方と出会った機会もなく、
    週末の来日をドキドキしながら待っています。
    皆さんにお聞きしたいのは、インドというお国柄は
    どういたものなのか?ということなのですが、
    小生、どのようにインド出身の方と今後仕事を共にして行けばよいのか
    少々不安であります。
    ココにカキコしていらっしゃる方々から
    アドバイスをいただければと思います。
    いきなりの質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  9. arukakat says:

    >マニッシュさん
    そうですか、やはり日本のインド人は冷たいんですか・・・。何が原因なんでしょうか?
    >ぬのきちさん
    基本的に「郷に入らば郷に従え」ですので、インド人の方が日本の習慣に合わせる必要があると思います。ただ、もしアドバイスするならば、担当の仕事や上下関係をはっきりさせること、思っていることをはっきり言うこと、特にNOはNOとはっきり言うこと、相手の主張を100%真に受けないこと、などが肝心なのではないでしょうか?
    他の方のアドバイスもお待ちしております。

  10. アルチャナ says:

    弊社は日本企業で、ニューデリーで新支店オープン予定をしています。そのためインドに興味がある日本人を募集しています。
    詳しくは: archana@m-piece.com
    までに。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>