これでインディア.com Launching Party

 ここ1週間、本編「これでインディア」の移転作業に追われていた。元々「これでインディア」は無料のサーバースペースに置いていたのだが、先日サーバーが長い間ダウンした上に、障害情報やケアなども全くなされておらず、しかももうすぐ消滅する可能性があったので、これを機に脱兎の如く移転することに決めた。とはいえ、「これでインディア」を置いていたところ以上の好条件の無料サーバースペースはないため、格安の有料サーバースペースに置くことにした。新URLは、「http://www.koredeindia.com」である。「これでインディア」というサイト名は、留学日記サイトを始めようと思い立ったときに適当に付けた名前だったが、それが遂にはドメイン名にまでなってしまった。何度題名を変えようと思ったことか、しかし結局「これでインディア」を変更することはできなかった。


 「これでインディア」の移転と同時に、昔公開していた「神聖インド帝国」も復刻して再公開することに決めた。「神聖インド帝国」は、僕が初めて作ったウェブサイトで、ギターを始めたばかりの人が早弾きに凝るように、CGI、ダイナミックHTML、ジャバ・スクリプトなどのテクニックを駆使した、かなりファンキーなサイトだった。内容は、ヒンドゥー教の神様で面白おかしく遊んじゃおう、というもので、ヒンドゥー教に深く帰依した(?)今に思うとかなり罰当たりなサイトである。これが完成したら、イスラーム教で遊ぶ「神聖アッラー帝国」も作ろうと思っていたから手に負えない。だが、当初抱いた野望があまりに壮大で、「神聖インド帝国」を完成させることはできなかった。完成させることなくインド留学となってしまい、そのまま自然と「これでインディア」の更新に集中するようになった。だが、「神聖インド帝国」を制作するために、インド神話やヒンドゥー教関連の書籍やウェブサイトを読み漁ったため、そのときの知識が現在非常に役に立っている。特に、ヒンドゥー教の寺院遺跡などを見るとき、それを実感する。
 「神聖インド帝国」では、大量の神様ポスターを公開していたが、復刻版ではポスターの公開はしないことにした。そういえば昔はよく神様ポスターを集めていたのだが、今はあまり熱心に集めていない。やはりラージャー・ラヴィ・ヴァルマーの絵を見てしまったからであろうか。また、昔の「神聖インド帝国」にはCGIを使ったおみくじやらクイズやら掲示板やらもあったのだが、それらも削除した。CGIのデータが全て消えてしまったからである。「神聖インド帝国」のどこかにある、「ラーマーヤナ体験マシーン」だけは、今見てもなかなかの出来だ。今の僕では、これだけのものは作れないだろう・・・。
 他に、「これでインディア」移転を記念して、ユニコード(UTF-8)の技術を駆使した、ヒンディー語で書き込める自己満足掲示板を作ろうかと思って、いろいろトライしてみたのだが、うまく行かなかった。多分エディターの問題だと思われる。
 まだ容量はたくさんあるので、いくつか実験的なことをしてみようと今思案を巡らせている最中である。

This entry was posted in 告知. Bookmark the permalink.

2 Responses to これでインディア.com Launching Party

  1. アルカカットさんへ カトマンズより
    母屋記事に関連したコメント、失礼いたします。ガンガー女神の乗り物「ワニ」、クンビラですよね。
    エベレストの麓、シェルパ民族のふるさと「ナムチェ」の聖山クンビラ峰は、ガンガーのワニの神さまから来ていると云うことで、「ゴンドワナ大陸移動説!」と叫んでしまったことがあります。
    ところで、日本の金比羅さまは、クンビラですよね。四国讃岐の金刀比羅宮近くで生まれ育った私は、クンビラさんにとても親しみを感じています。
    クンビラ舟々、お池に帆かけてしゅらしゅしゅしゅ......失礼いたしました <(_ _)>

  2. arukakat says:

    ガンガー女神の乗り物のワニに名前があったとは初耳でした。ミキさん、情報どうもありがとうございます。調べておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>