Ploof

 最近、デリー日本人会が発行している会報誌「デリー・ライフ」が熱い。前号はカーン・マーケットの詳細な特集、今号はINAマーケットの詳細な特集と、気合が入っている。どちらも地図付きで、日本人マダムたちが厳選したオススメの店が掲載されており、デリーで生活する上で非常に役に立つ。おそらくこれらのマーケットに関するこれほど詳しい紹介は、世界初、史上初なのではなかろうか。「デリー・ライフ」は、デリー日本人会に入会すればもらえるが、デリー日本人会のウェブサイトでも閲覧することができる。密かに僕も、前号からインド映画の鑑賞法について記事を連載している。
 ところで、今日は「デリー・ライフ」2005年3月号で紹介されていた、Ploofというシーフードレストランへ行って来た。アッサム州グワーハーティーに行ったときに「ジャスト・フィッシュ」という魚料理専門のレストランを見つけ、「こんなのがデリーにもあったらな・・・でも海から遠いから無理かな・・・」と思っていたが、なんとデリーにもシーフード中心のレストランができていた。場所はローディー・コロニー。地理的にはカーン・マーケットとサウス・エクステンションの間くらいになり、南デリー在住の人にはそう不便ではない場所にある。


 Ploofでは肉料理やヴェジタリアン料理も食べられるが、メインは何と言ってもシーフード。魚を始め、エビ、ロブスター、カニなどの料理がメニューにあった。タイ料理やスパゲッティーなども載っていた。なかなか研究する価値のありそうなレストランである。とりあえず、ゴアン・フィッシュ・カレー、ケーララ・プラウン・カレー、それにカニの料理を食べた。全体的に料理は辛め。特にゴアン・フィッシュ・カレーは相当ホットだ。店員に「これは辛いけどいいか」と聞かれたら、迷わず辛味を手加減してもらった方がいいと思う。魚のカレーは少し生臭かったが、ケーララ・プラウン・カレーは絶品、カニもうまかった。値段は、もしシーフードを食べようと思ったら、最低1人500ルピーくらいはかかると思った方がいいだろう。ちなみに、タージ・ホテルのシェフだった人が料理を作っており、毎朝自分で食材を買いに行っているそうだ。食材を指定してお好みの調理法と味付けで料理してもらうこともできる。
■Ploof
Address:
13, Main Market, Lodhi Colony, New Delhi
Phone:
2646-9026, 2463-4666

This entry was posted in デリー探検. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>