アーンドラ・プラデーシュ・バヴァン食堂

 デリーで最もおいしい南インド料理レストランは、コンノート・プレイスにあるサラヴァナ・バヴァン(16 Janpath, Connaught Place)だとされている。サラヴァナ・バヴァンはタミル・ナードゥ州を拠点とし、南インドを中心にドゥバイなど世界にも進出している一大南インド料理チェーンである。南デリーのムニルカーにあるウドゥピ、ディフェンス・コロニーやマールヴィーヤ・ナガルにあるサーガル、ユースフ・サラーイにあるカルナータカなど、数々の南インド料理レストランに親しんできた僕の舌をも唸らせる味で、一瞬の内に「デリー最高の南インド料理レストラン」の称号を与えてしまったほどだ。
 だが、隠れた名店と言える南インド料理レストランがもうひとつある。それは、アーンドラ・プラデーシュ州の州政府出張所、アーンドラ・プラデーシュ・バヴァンの食堂(キャンティーン)である。


 今日はそのアーンドラ・プラデーシュ・バヴァンに昼頃行ってみた。アーンドラ・プラデーシュ・バヴァンはインド門から徒歩圏内にあり、入り口にはたくさんの自動車が停まっていた。基本的には政庁舎なのでお役所的建物だ。門には警備員も立っている。入り口を入ると脇にはヴェーンカテーシュワラ神(バーラージー)の大きな像が立っていた。食堂への道標などなかったので、そこら辺の人に尋ねてみたら、食堂は建物の裏のひっそりとした場所にあった。食堂の正式名称は「Sai Carter」のようだ。昼食は2時45分までだったからギリギリだった。中は食堂と呼ぶにふさわしい雰囲気で、インド人でごったがえしていた。南インドの安食堂そのままの熱気である。
 昼食は全部ミールス(お代わり自由の定食)のようだ。まずはレジで人数分の食券を買う。ヴェジとノン・ヴェジがあり、僕はノン・ヴェジ(100ルピー)を食べた。チキン、マトン、フィッシュの3種類から選べるようだ。僕はフィッシュ・カレーを食べた。ノン・ヴェジの南インド料理を初めて食べたかもしれない。基本的に南インド料理はヴェジタリアンであることが多い。
 デリーの南インド料理レストランはケチ臭いことにお代わりができないところが多いのだが、ここは本場そのままに完全お代わり自由。ノン・ヴェジのミールスは、ヴェジのミールスに肉カレーが1品加わるだけのようだ。基本は野菜のドライカレー4つ、ミターイー(甘いお菓子)、ダヒー(ヨーグルト)、サンバル(南インドの汁カレー)、ラッサム(ピリ辛スープ)、プーリー(揚げパン)、ライス。
 味の濃厚さはやっぱりサラヴァナ・バヴァンの方が上かと思ったが、ここの良さはノンヴェジの南インド料理が食べられること。今回はフィッシュ・カレーを食べたが、ベンガルやアッサムで食べたフィッシュ・カレーとは一味違った、辛く酸っぱい味付けとなっていておいしかった。店の安食堂っぽい雰囲気もグッド。年配の白人客を見かけたので、外国人にもけっこう有名だと思われる。
■Andhra Pradesh Bhawan Canteen(Sai Carter)
Address:
1, Ashoka Road, New Delhi – 110001
Phone:
011-23387499

This entry was posted in デリー探検. Bookmark the permalink.

3 Responses to アーンドラ・プラデーシュ・バヴァン食堂

  1. Furui says:

    南インドの魚介類料理については、ディフェンス・コロニーのスワーガトで楽しめます。二日に一度海の魚をムンバイから仕入れているそうで、南インド風のフライド・フィッシュを始め、マンガロール、マラバールスタイルのフィッシュ・カレーなど、辛めではありますがなかなか美味しいです。フィッシュ・カレーをアッパム(蒸しドーサ)で食べるのがお薦めです。サーガルとオーナーが同じためか、値段も非常にリーズナブルで、店内も非常に清潔です。是非一度試してみてください。

  2. yoshimitsu(yoshio) says:

    So allora. my favorite is also curry tastey India. I just tried in the airline dishes only, though….I took TOEIC test again today and I was again the oldest among the 100 applicants. Next Sunday I’ll be running int he forest at the back of lazy people.
    I just miss my young age when I moved around under my will. I’m really thinking what I’ll be doing next spring
    So, see you again & riposarsi bene !!!
    from yoshio to yoshio

  3. Furui says:

    ひょんなことで今日サラヴァナ・バヴァンをはじめて試してみました。個人的にはディフェンス・コロニーのサーガル本店の方が上だと思いました。特にプリーと、南インド料理の要、サンバルが。値段もサーガルの方が55ルピーと安いですし。お米の質はサラヴァナ・バヴァンの方が上でしたが。あと、サーヴィスの質を考えても、私はサーガルに軍配を上げますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>